光と風の中で

  足音

a0089595_189167.jpg

        聞こえてますよね

        ほら あなたの後ろから

        近づいてくる足音

        肩をポンと叩かれて振り返ると

        冬がそこに立っています

    お詫び
[PR]
# by syun200 | 2006-12-13 18:16

  確信

a0089595_2293259.jpg

        いないのは解っていたんだ

        でも 最後の望みは持っていた

        顔から噴出す汗を拭うのも忘れて

        風鈴の音色も蝉の鳴き声も 耳には届かなかった

        テーブルの上に身体を乗り出して

        テレビの画面を凝視して兎を探した

        少年の夏の日

    何故
[PR]
# by syun200 | 2006-12-03 22:19

  鏡

a0089595_20591972.jpg

        化粧を直す鏡の中の私を

        背中越しに覗き込む

        いたずら坊主の様な君の目

        嫌いじゃないわよ
[PR]
# by syun200 | 2006-11-29 20:59

  往き方

a0089595_2143246.jpg

        川の流れのように

        自由に生きていたい

        流されるのではなく

        
[PR]
# by syun200 | 2006-11-26 21:50

  立ち話

a0089595_16295083.jpg

        「あ~あ みなさんいいわね

         季節ごとに素敵なお洋服着れて」

        「あら あなただってもう少ししたら

         綺麗な宝石いっぱい着けられるじゃない」
[PR]
# by syun200 | 2006-11-22 18:15

  番人

a0089595_2232184.jpg

        貴方がいてくれるから

        森は森のままで

        湖は湖のままで

        私は私のままで

        いられるの

        

        

    見回り
[PR]
# by syun200 | 2006-11-19 05:41

  化粧

a0089595_19201475.jpg

        少し遅刻しちゃいそう

        風さんが邪魔をするから

        お化粧が上手くできないの

        

    遅刻したのは
[PR]
# by syun200 | 2006-11-12 19:27

  凛

a0089595_22214966.jpg

        寒さを我慢して

        僕を見つめる

        君が好き

    夜寒桜
[PR]
# by syun200 | 2006-11-09 22:25

  道順

a0089595_21263868.jpg

        「わあ すごいね 父さん」

        「ああ 月のうさぎさんと出会えるかも知れないぞ」

        「僕ね 月のうさぎさんと出会えたら 聞きたいことがあるんだ」

        「ん 何を聞くんだい」

        「あのね 月のうさぎさんの家へ行く道順」

    お祭り
[PR]
# by syun200 | 2006-11-05 21:52

  ずっと

a0089595_6443195.jpg

        忘れないよ 君の事

        こうして一緒にいられたこと

        ずっと ずっと 忘れないよ

    キスの木
[PR]
# by syun200 | 2006-11-02 00:09