光と風の中で

順番

a0089595_1654073.jpg


                「母ちゃん 腹減ったよ 早く早く」

                「あ 一郎兄ちゃんずるいよ 今度は僕の番だよ」

                「え 次郎兄ちゃんさっき食べたじゃない」

                「そうだよ 僕と四朗はまだ食べていないんだぞ」

                「はいはい 順番だからね 守らない子にはあげないよ」






学校から帰ると ランドセルを玄関に投げ出したまま台所へ行って
おやつをねだった子供の日
夕方 草野球から帰るとバットとグローブを玄関に投げ出し
母ちゃん 腹減った と大声をあげた子供の日

パンと牛乳だけの給食
震災から3ヵ月も過ぎたのに 未だにそんな現状が続いている小学校があります
給食センターが復旧していない 食材のルートが確保できない
今更 何をって言うお話です
校庭には放射能汚染された土の山
本来なら子供たちが走り回る校庭に トラロープによる立ち入り禁止の柵と立て看板
復興の順番違うんじゃないのって言うお話です
それでも 友達と一緒に給食が食べられるから
友達と一緒にいられるからと笑顔を見せる子供たち

本来 子供はわがままで自由奔放なのが自然な姿だと思います
「今はこんな時だから そう言いわれているからわがままはいいません」
あるTV番組のインタビューに答えていた子供の言葉です
今はこんな時 そん事言わなくても 子供たちは解っています
だから 子供たちは沢山我慢しています
そんな子供たちの我慢に この国は甘えています

今 この国が一番にしなければいけない事は
子供たちに 素晴らしい未来を手渡す事ではないのでしょうか
[PR]
by syun200 | 2011-06-11 18:49